Calendar
2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぱぴぐると

Author:ぱぴぐると
ようこそ当ブログへ♪
コメント下さった方には、
同コメント欄にて
お返事させていただいています。

【家族の紹介】
・ぱぴぐると(ぱぴ)・・主婦
・殿・・夫
・長男(22)大学2年
・次女(16)高校2年
・三女(15)中学3年

・長女(23)→嫁に行きました→シングルになりました
・孫(4)なかなかのイケメンに成長中

猫6匹は下欄で紹介。

***猫紹介***

はる
【はる】♀
2008年4月保護、3月生まれ。 おとなしくめったに鳴かない。 脱走癖あり。

はな
【はな】♀
2008年6月保護、5月生まれ。 よく鳴いて、いろいろ要求する。 2009年の9月に脱走、妊娠。 11月8日に出産。

---はなの子供---

ゆき
【ゆき】♀
おとなしくあまり鳴かない。 とぼけた顔をしていることが多く、 人間家族からは「天然」と言われている。
りく
【りく】♂
どこでも、どんっと転がる。 あまり鳴かない。おとなしい。 兄弟の中で一番重い。
かい
【かい】♂
サバ柄で鼻の頭が黒い。 甘える時に「プルルル」と喉をならす。 甘えん坊。
そら
【そら】♂
かいより少しだけ明るめのサバ柄。 鼻の頭がピンク。 よく抱っこをねだる甘えん坊。

よろしければカテゴリの【猫紹介】もあわせてご覧ください。
FC2カウンター
Comments...A

openclose

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
My Album♪
お気に入り&
お世話になっているブログ
勝手にLinkさせていただきました! おゆるしをm(_ _)m

当ブログはリンクフリーです♪

きままなままで

6人+6匹の我が家。 母ぱぴのひとり言。

2010.05.23 Sun 09:31
わたしは、ここ20年くらい外国人作家の本ばかり読んでいました。
それまでは、日本人作家のものばかりだったんですよ。



先日「七つの怖い扉」を読んでから
日本人作家の表現力がなんともいえず、新鮮で。
誰の作品を読もうかな~?なんていろいろ探していたんです。

そうしましたら、いつもお世話になっている
『ばけ猫DAY'S』のバケさんの本棚で発見したこの本。



なんだかとっても気になる。
おそらく、この本が気になるきっかけは
これまた先日読んだ「夏目友人帳」だと思うんだ。

人と妖(あやかし)の絡みがおもしろそう♪( ̄▽ ̄)

さっそく図書館で借りてきました。


やだ、すんごくおもしろい w(*゚o゚*)w


作者の畠中恵さんの文章もすごく読みやすくて、
どんどん自分の中で世界が広がっていきました。

長女にも、「おもしろいよ~」と話すと
「それ、前にTVでやってたよね。確か、手越君?」
というので、調べてみたら確かに2007年に放送してたみたいです。

なにぶん、私テレビっ子じゃないから全然知りませんでした。

ええっと、キャストは・・・


・・・・


私は、自分の中のイメージを大事にする事にします。( ̄_ ̄*)
(いや、別に手越君が嫌いとかではないんだけど)

決して、キャストがどう、とかいうのではないんですけど・・・
すでに半分以上読み終えていたので、もう自分の中でイメージができあがってて。
それと、あまりあわなくてぇ。。。∑(´□`;) チガーウ!


という事で、昨日は黙々と妄想(?)の世界に浸りまくりで読んでました。


「しゃばけ」を読み終えたので、一緒に借りていた
「とっても不幸な幸運」



こちらにも手を出しました。
これまた、おもしろい♪

しばらくは、畠中恵さんの作品にはまりそうです。





バケさん、本棚に置いておいてくれてありがとう~ヽ(*^^*)ノ
まだの方にはおすすめです♪



よろしくお願いしますのだ(o ̄∀ ̄)ノ”♪
br_decobanner_20100308113618.gif nikukyu_convert_20100308135915.jpg yuki.jpg
関連記事

わかる~
自分の中でイメージが出来上がってる…ていうの、すっごくわかる~!
私もそうなの。
若い頃(?)、小説を読んでると自分の頭の中でキャストを作ってるんでだよね、主人公はこの俳優、この人はあの女優とかね。
でも、たまに自分の読んだ小説が映画化やドラマ化されて観ると、キャストが自分のイメージとはあまりにかけ離れていてガックリくる事があった。全然違うストーリーじゃないの?って感じ。

最近は、この頃の若い俳優さんを知らないのでキャストは決めないけど。
ところで手越君ってダレ?やっぱジャニ?

From:Laie URL 2010.05.23. Sun 09:59 [Edit]
>Laieさん
だよね~!
俳優であったり、漫画のキャラクターであったり・・・
自分でこんな感じ?的なね。

手越君ねぇ、何者かはよく知らないの。
ただ、日曜の「イッテQ」に出てるから顔は知ってたの^^;
えぇ、もうすっかりおばちゃんで若いこの顔の区別がつきにくいわ~
From:ぱぴぐると URL 2010.05.23. Sun 10:15 [Edit]
畠中作品
ドラマにするには無理のある作品です 笑
でもね、雨上がりの宮迫が演じた「屏風のぞき」は良かったです
このシリーズは親子で楽しめるので
娘さん達にも「激しく」奨めてください 爆!!

蔵書をどんどんウェブ本棚に入れていこう ^^
From:バケ URL 2010.05.23. Sun 10:50 [Edit]
こんにちは^^
読んだ事な~い^^;
でも凄く面白そう♪

何でもかんでも実写化するのはどうかと思う。
だって、作品に対するイメージって、ホント大切だと思うから。

今度図書館で探して読んでみようv-290
From:蘭 URL 2010.05.23. Sun 13:08 [Edit]
元文学少女
昔はよく本を読んだけど、最近は全然読んでないなぁ。
本は想像力を豊かにするからとてもいい。
時間の使い方が悪くなったのかも。
アイスもカレーラーメンも美味しそう。
そういえばお菓子作りも遠い過去のものになりました。
From:マコト URL 2010.05.24. Mon 00:10 [Edit]
こんばんは☆
『しゃばけ』
本があったんですね。
アタシはドラマの方を先に見たので知らなかった。
でも分かる気がする!
先に小説とかで読んでドラマ化してたら
なんか自分のイメージと違って来て…(>_<)
From:ryu URL 2010.05.24. Mon 00:15 [Edit]
お邪魔します!
よく映画は原作を読んでから観に行く事に
はまってた時期があって、そうすると
映画の登場人物が自分のイメージと合わず
やっぱり原作の方がだんぜんいいっ!
と再確認しておりました。(←なんのこっちゃ)

ちなみに男の俺ですが手越君は好みです(爆)
From:ksk0204 URL 2010.05.24. Mon 05:42 [Edit]
>バケさん
本当におもしろい作品でした!
バケさんの所の本棚に置いてなければ知らないままだったよ~
ありがと~!m(_ _)m


From:ぱぴぐると URL 2010.05.24. Mon 13:29 [Edit]
>蘭さん
おもしろいですよ~♪

読書の面白みは自分の中で広がっていくイメージもあるよね。
違う人のイメージだとまた全然違うお話になってしまって・・・。
それはそれで、そういう話、と割り切ってしまえばいいのかなぁ、とも思うんですけど。

なかなか、その割りきりがうまくいかない事ってありますよね~^^;
From:ぱぴぐると URL 2010.05.24. Mon 13:32 [Edit]
>マコトさん
マコトさん、忙しそうですもの。
なかなか読書の時間を作るのも難しそうですね^^

子供が大きくなるとお菓子作りなどもする機会が減りますよね~、きっと。
ぜひお孫ちゃんに作ってあげてくださいな♪

From:ぱぴぐると URL 2010.05.24. Mon 13:34 [Edit]
>ksk0204さん
原作を読んでから、映画を観ると、
「うん、納得!」
と思えるものと
「えぇーっ?」
となるもの、はっきり別れますよね。

いや、手越君は別に嫌いではないんですよ!
(特別ファンでもないけど・・・)
ただ、「しゃばけ」の主役一太郎は、わたしの中のイメージとして
『はかない美少年』だったというだけの事です( ̄∇ ̄)
なにせ設定が「病弱な17歳」なもんですから~♪
手越君は、健康的すぎ(笑)
From:ぱぴぐると URL 2010.05.24. Mon 13:39 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top
最新記事
猫めくり♪
おやつは何食べる?
レシピなら
献立に困ったら 楽天レシピ
きょう何食べる?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
お買い物♪
edita足あと
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
QRコード
QRコード

Copyright © きままなままで All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad